自らの魂が、地上に生を受ける時交わした誓約書のようなもの・・・

Sさま(女性)より

先日の、レインボーソウル☆塾での体験です。

始めに、会場と自分の体について、みんなで浄化とチャネリングのワークを行いました。

会場のチャネリングをしているとき、自分のハートの後ろ側にも、小さな黒い塊のようなものが見えましたが、その時はなんだか分からず、あまりよい気持ちはしなかったので、あえて口には出しませんでした。

その後、レインボークレンジングという浄化ワークを教わった時、再びハートの裏のあたりに小さな黒い塊が見えたので、これを浄化しようと、ひとつひとつワークを行って行きました。

青い色、赤い色、白い色、黄色、黒い色、と浄化を試みましたが、なかなかその黒い塊は消えません。

ピンク色での浄化が巡ってきた時に、ふと、その小さな黒い塊を両腕で抱き締めてみようと思いました。その塊は、それが何であるかも分からない位、ぐちゃぐちゃに丸まっているようでした。さらに抱き締めていると、突然その黒い塊がするすると開いて、何も書かれていない、真っ白な一枚の紙になりました。びっくりしていると、今度は、その紙が、天空に舞い上がり、ひらひらひらひら~と吸い込まれて行きました。。

一体、その紙は何だったのでしょう。何か書かれていたのでしょうか?もしかしたら、自らの魂が、地上に生を受ける時交わした誓約書のようなものであったかもしれませんし、違うものだったもしれません。

でも、その紙が空に吸い込まれて行くのを見届けたあと、自然に胸の底から深い安堵のような、切ないような涙がこぼれてきました。
本当に、今まで感じた事のない、深い浄化の体験でした。

その後、レインボーチャクラの浄化ヒーリングをペアで行いました。

一緒に行ったPさんとの愛に溢れた体験、忘れることができません。最後、お互いがお互いの鏡になり、お互いを抱きしめ合っていました。Pさんから強い愛の波動が伝わってきて、それが、私を愛の源泉に立ち返らせてくれたようです。ここ数年のハードな経験で愛が閉ざされてしまっていた私の。

そして、おそらく、お互いが、ちょうど今までの人生、経験を振り返り、抱きしめるような時期だったのではないかと思っています。

Pさんが最後のシェアリングの時に、私のことを、「今日私にとって必要だった人」と言ってくれましたが、私にとっても彼女のソウルがこの日絶対に必要であったと、心の底から思います。

この日の参加は、体験を振り返ってみると、自分のソウルにとっては、何かの「完了」の儀式でもあったのではないかと思わざるを得ません。
参加させて頂き、本当にありがとうございました。心から信頼のおける、二人のあたたかいヒーラーに感謝します。そして、一緒に参加していた方々にも。皆のエネルギーが混ざり合ってこのような素晴らしい体験ができたのだと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中